あなたの行動はあなたが選んでいる


あなたが今置かれた状況、、


例えば、

上手くいっている、正直、上手くいっていない、不満がある、あいつさえいなければ、もっと給料が高ければ・・、あの上司は全然分かってない、、

など色々と少なからずあるだろう。



でも、もし「それは、あなたが好きでそうしてるんだよ」と言われたら・・?


「ウソだ!」「そんな訳ないだろ!」と怒られるかもしれない。



しかし、例えば仕事であれば、その職場を選んだのはあなた。職業を選んだのもあなた。嫌であれば、止めることだってできる。


「いやいや、そんなに簡単に言わないで下さいよ」と。


その気持ちももちろん分かる。



でも、恐ろしいことに、これまでの人生、あらゆる局面での何百回、何千回もの選択の結果、今に至るんだ。


認められないかもしれないが、あなたが望んでそうしてるんだよ。



嫌であれば、そこから逃げる自由もあるし、でなければ自分が変わる自由、相手に合わせてアプローチを変える自由もある。



だから、今の現状を嘆いたり、人のことを悪く言ったりする前に、「そっか、、これは自分の選んだ結果だったのか・・」と一旦それを受け止め、潔く認める。


じゃあ、次にどうしようか、と。


そこからまた新しい選択をする自由。それをする権利はもちろん、あなたには与えられているんだ。





Super K. rules

業界で必要とされるスーパーな存在になるために