徹底的に強みを発掘せよ


目の前の相手の、まだ見えていない強みは一体何なのか?


うちの施設の、うちのチームの強みとは一体何なのか?


自分独自の強みとは・・・?


徹底的に掘り出そう。


一見、「そんなものは無い」となるかもしれない。


しかし、仮に現時点で強みとはまだ言えないかもしれないが、その元になりそうな物なら、確実にあるはずなんだ。



それは、現場の職人のごとく、熟練を積んでいなければ、なかなかパッと見つけられるものではない。

しかし一方で、客観的に見て、指摘してもらうことも、意外な強みを見つける一助となる。

なぜなら、自分で自分を見る視点では。あまりにも当たり前すぎて、強みだなんてとても思えないからだ。



何より、強みは「必ずどこかにある!」と信じる、その信念が大切。


諦めずに原石を掘り当て、ダイヤに磨き上げよう。



それこそが、あなたを替えの利かない唯一無二の存在として輝かせてくれるはずだから・・









Super K. rules

業界で必要とされるスーパーな存在になるために