むしろラッキー


やっぱり普段仕事してたり、生活してると、少なからず、嫌なこと、嫌いな人、トラブル、面倒なことなど、色々とある。


そりゃ、そんなこと無きゃないでそれに越したことないし、全てがスムーズにいったら、それは気分的にも最高だ。



でもさ、

それらの厄介ごとって、よくよく考えると、それがあって逆にラッキーだった、むしろ良かった、っていうことが必ずあるはずなんだ。



すると、目の前に起こってる物ごとに、意味を感じ始める。

そして、景色の見え方が変わるんじゃないかな。


何より、そういう人、そういう出来事がたまにあるからこそ、人って学びと成長ができるんだよ。



だから、


それがあって「むしろラッキー」を探す癖をぜひ付けてみよう。





Super K. rules

業界で必要とされるスーパーな存在になるために